オンコ不動産合同会社 オンコ不動産合同会社

サポート
support

『一人暮らしをはじめる前に読むブログ』

『一人暮らしをはじめる前に読むブログ』 part8

2020.07.12

08_賢い大学生のバイトの選び方


 

大学生になってからバイトを始めようという人は多いと思います。

バイト選びで何を基準に選べばいいか悩んでいる人もいるでしょう。今回は賢いバイトの選び方を紹介していきます。

 

 

バイトの選び方

 

 

ステップ1 目標金額を設定する

 

自分は月にいくら稼げばいいのかを設定します。

仕送りがなく、バイト代が主な生活費になる人や、小遣い稼ぎ程度の人、それぞれいます。

生活費を稼ぐ必要がない人は、まず30000円~50000円を目標金額に設定することをお勧めします。

はじめは無理に高い金額に設定しないように気を付けましょう。

 

 

ステップ2 目標金額からどれだけ時間を費やすかを把握する

 

目標金額を設定したら、その金額を達成するためにどれだけ時間を費やせばいいのかを考えます。

どれだけ時間を費やすかというよりもどれだけ時間を費やすことができるのかについて考えたほうがいいかもしれません。

目標金額を設定して、費やす時間を決める、そして必要な自給を割り出す。

高い時給の仕事はそれなりに大変で技術を必要とします。自分が持っているスキルや、身に着けたいスキルがあれば、それに合ったバイトを探すとよいです。

 

 

ステップ3 将来やりたいことに関係しているか

 

もしあなたの将来の夢や、やりたいことが大体決まっているのであれば、その仕事に関係したバイトを選ぶことをお勧めします。

もちろん将来その仕事に就いたときに役に立ちますが、その仕事に就くためにも役に立ちます。

就職活動の面接で自分がしていたバイトのことを話すとその仕事に対する熱意も伝わりますし、スキルもそれなりにあると判断されます。

 

 

ステップ4 店の雰囲気を確認する

 

バイトをしたい仕事が決まったって、その店が飲食店などの接客業の場合、実際にお店に行って、お店の雰囲気や働いている人たちの人柄も見るとい

いです。直接、働いている人に質問するのもいいですね。

お客さんの前で怒鳴っている店長さんがいれば、あなたが働いた時も同じように怒鳴られるかもしれません。

もし時間があれば、平日と土日の2パターン、繁忙期と閑散期に時間を変えていくとよいです。

より多くの様子を知ることができ、働くイメージも付きやすくなります。

 

 

注意点

 

その1 評判をチェックする

 

自分がバイトをしたい職場の候補を決めたら、インターネットでその会社の評判を調べましょう。

「(会社名) バイト 評判」と調べると実際にそこで働いていた人の口コミを見ることができます。

そこでアルバイトをしたことがある友人や先輩がいる場合は、直接聞いてみるのがいいでしょう。

 

 

その2 融通が利くか

 

学生は急に授業が入ってくることがありますし、テスト期間や文化祭の期間でどうしても休みが欲しいときがあります。

バイトの募集要項に「短時間でもOK」などシフトの融通が利きそうな言葉が入っているかどうかチェックしておきましょう。

 

 

その3 通勤の利便性があるか

 

なるべくアクセスしやすい職場を選びましょう。

徒歩や自転車で通勤できる職場が一番ですが、電車に乗らないといけない職場ならば、乗り換えせずに行くことができるのかや職場が駅から近いのか

など注意しましょう。

 

 

その4 勉強に支障が出ないか

 

あなた方学生にとって一番優先しないといけないことは勉強です。

夜勤のシフトをいれすぎたり、ギチギチにシフトを入れると、勉強に支障が出ます。

学生のうちは生活費を稼ぐ程度でバイトをするのがよいでしょう。

 

 

 

バイトはお金を稼ぐためだけにするわけではありません。バイトの経験を通して、人として成長することができます。

はじめは分からないことばかりで、戸惑うかもしれませんが、その経験も自分を成長させてくれます。

後ろ向きにならず積極的にバイトを始めましょう。

 

目次へ戻る