オンコ不動産合同会社 オンコ不動産合同会社

サポート
support

現役女子大学生が書く『オンコブログ』

16.【住みやすいエリアの見つけ方】

2020.07.04

16.【住みやすいエリアの見つけ方】


 

こんにちは。こんばんは。オンコ不動産の大学生スタッフです。
私は鹿児島県出身で大学入学と同時に上京した女子大学4年生です。現在は神奈川県内の私立大学に通っており、オンコ不動産でアルバイトとして働いています🌟

 

今回は大学進学を考えている皆様に【住みやすいエリアの見つけ方】について紹介したいと思います。

 

テレビなどで住みたい街(駅)ランキングなどが発表されていますよね。
私は神奈川に住んで3年4ヶ月なので関東エリアのことをまだまだ知らないのが本音です。今回は住まい街ランキング(2020年)から私が思う駅のイメージを紹介していきたいと思います。

 

SUUMOが発表している住みたい街(駅)ランキング(2020年)はこのような感じなっています。

1位 横浜
2位 恵比寿
3位 吉祥寺
4位 大宮
5位 目黒
6位 品川
7位 新宿
8位 池袋
9位 中目黒
10位 浦和

 

1位から10位までかいきましたが、知っている方も多いのではないでしょうか。横浜や恵比寿などは乗り入れる路線も多く、便利だと思います。

【横浜】
堂々の一位は横浜です。横浜駅には日本最多の11の路線が乗り入れており、1日に平均230万人が利用するとても大きな駅です。
私も一年だけ横浜市内に住んだことがありますが、駅周辺は商業施設も多く、とても素敵な街でした。みなとみらいや中華街などの人気スポットも近くにありながら渋谷まで30分で行くことができます。横浜は港町でもあるために、海が近く自然にも触れることもできます。

 

これだけ便利であるとやはり家賃は高くなります。横浜西区(横浜駅周辺)の1R・1K・1DKの家賃相場は7.39万円(ホームズより)です。同じ横浜市の中でも横浜駅から離れると2万円近く相場が落ちます!

 

【恵比寿】

2位は恵比寿です。恵比寿は4つの路線があり、品川まで10分。新宿まで7分、東京駅まで22分です。とても便利です。
私の恵比寿のイメージはおしゃれで、花より団子のロケ地という印象が強いです。駅周辺には駅ビル、ホテル、飲食店、カフェなどがあります。花男で有名な恵比寿ガーデンプレイスはJR恵比寿駅から5分だそうです。気になる方は是非!!

 

【吉祥寺】
3位は吉祥寺です。JR中央線やJR成田エクスプレスなど7路線が乗り入れています。東京から千葉へのアクセスも便利です。もちろん駅周辺は充実しており、昔ながらの老舗から近代的な新店舗まであるとても面白い街です。

 

近隣には井の頭公園もありますし、少しいけば住宅街も広がっているのでとても住みやすそうだなと感じます。

ここまで住みたい街ランキング(2020)のトップ3の駅について紹介してきました。人気の街に共通するのは交通の利便性が高いことです。
学生のうちはなかなか住むことが難しいと思いますが、社会人になっていつかは住んで見たいという気持ちになりますね!

 

みなさん、【住みやすいエリアの見つけ方】いかがだったでしょうか。
今回は住みたい街ランキングから住みやすいエリアについて紹介しました。住みやすさが直接住みたい街には繋がらないと思いますが、エリア選びの参考として使わせていただきました。地方から出てきて東京の駅やエリアのことに詳しくない方も、友人と遊んで何度か訪れるとなんとなく雰囲気がわかってきます。

 

学生のうちに社会人になったら住んでみたい街を探すのもいいかもしれませんね!!

上京を考えおり、お家のことで困ったことや相談がありましたら、オンコ不動までご連絡ください。
全力でサポートさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

目次へ戻る